下記の通り発表演題を募集いたします。
多数の演題のご応募をお待ち申し上げております。

演題登録期間

2021年6月1日(火)― 7月15日(木)正午まで延長しました

演題申込方法

Ⅰ.発表の資格について

  演題の筆頭者は、日本周産期精神保健研究会の会員である必要があります。非会員の方は2021年6月20日までに入会手続きをお願い致します。
 入会手続きの詳細はこちらをご確認ください。

Ⅱ.発表の形式について

 本研究会のテーマ「子(個)をはぐくむ多様な家族への支援」 に関する演題、周産期の精神保健に関する演題など幅広い演題を募集させていただきます。発表形式は、「ポスター発表」のみとなります。
*演題の採択は、7月中旬から下旬にお知らせいたします。

Ⅲ.演題申込および抄録提出方法

1)「演題申込書(WordPDF)」と「抄録(WordPDF)」を大会事務局宛にメールでお送りください。メールのタイトルは「第4回研究会演題申込・氏名」としてください。抄録作成要領は 「抄録( WordPDF )」 をご確認ください。抄録は800文字から1600文字以内で作成してください。
2)1)の書類を受け取りましたら第4回研究会事務局よりメールにて返信いたします。送信後1週間経過しても返信が届かない場合は第4回研究会事務局までご連絡ください。

Ⅳ.申込・お問い合わせ先

第4回日本周産期精神保健研究会
E-mail: jspmh2020☆luke.ac.jp   ☆を@にして送信してください。